男物 羽裏の魅力

古い男物の羽織に出会うとドキドキしてしまいます。

〜どんな羽裏でしょう…〜

脱がなければ分からない、『洒落』『伊達』『粋』なんてかっこいい!楽しい!魅力的!

これは銭形に色々な文様が手描きされています

どんな方が どんな時に 羽織られていたのでしょう

その男性の肩に

どんな女性が掛けて差し上げてたのでしょう…image
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>